ホーム > インクラインプレスベンチ通販価格比較

インクラインプレスベンチ通販価格比較

角度があるインクラインタイプのベンチプレス台です。
使い方についてはベンチプレス種目で使用する通常のプレスベンチと同様です。
似た器具としてデクラインプレスベンチが存在します。

国内ではあまり種類が豊富でない器具であるため、自宅でこの種目を行う場合は、パワーラックとフラットタイプのインクラインベンチの組み合わせで代用する場合が一般的です。

パワーラックとフラットインクラインベンチについては、パワーラックページとインクラインベンチページをご覧ください。

インクラインプレスベンチの選び方

背もたれシート部分の角度を調整できるタイプと最初から角度が固定されたタイプが存在します。
構造的には固定されているベンチの方が強度か高くなりますが、背もたれを動かすことが出来ないため、扱うことが出来る種目が限られます。
使用目的に応じて選ぶようにして下さい。

バーベルの長さに注意

ワイドタイプのベンチはグリップ幅が広いバーベルシャフトが必要になる場合があります。
事前にバーベルのグリップ幅とホルダーの幅のサイズを確認しておきましょう。



価格・仕様一覧

メーカー商品名価格サイズ重量
ファイティングロードキングofベンチ22,000W130×D137×H100~13033kg
ファイティングロードインクラインベンチ-TRUST26,950W115×D160×H13138kg
スーパースポーツカンパニーハイパーマルチウエイトベンチ40,700W76×D196×H21049.5kg
インパルスオリンピックベンチ SIF-OB85,100W126.4×D143.8×H146.862.5kg
インパルスインクラインベンチ SIF-OIB 102,900W131×D156×H119.268.5kg
Bodysolidインクラインオリンピックベンチ SIB-359G137,500W126×D190×H12656kg
※商品名はメーカー公式サイト又は楽天市場等の通販販売店ページへリンクしています。


販売終了・取扱不明

メーカー商品名価格サイズ重量
EVERNEWマルチプレスベンチHF EVN-ETH031111,826W121×D193×H16273kg
TUFF STUFFワイドコンボFUベンチ RWC-335129,600W145×D188×H15279.5kg
HOISTフォールドアップコンボベンチ HF4170143,784W124×D193×H16374kg
ワイルドフィットSG6014 インクラインベンチ86,000W126.8×D176×H121.567kg
ワイルドフィットSG6006 オリンピックベンチ87,000W121×D210×H131.580kg


関連器具






 


ページトップに戻る