ケトルベル通販価格比較

一般的なダンベルと比べて重心や使い勝手が異なり、トレーニング方法も独特なのでダンベルなどで行う場合とは違った刺激が得ることができます。

ケトルベルの選び方

怪我の防止や効率よく鍛えるためには正しいフォームを意識して行うことが大切になるので、最初に購入する場合はまず普段扱っているダンベルよりもやや軽めの重量から揃えるようにしてください。ラバータイプは接地音が小さいので音が気になる方におすすめです。
また、作っているメーカーや重量などによってグリップの太さなどが異なる場合があります。注意しましょう。

一般的なタイプの他に、1つのケトルベルで様々な重量を使用できる重量調節式のタイプも販売されています。 シンプルなケトルベルと比較して強度に不安があるなどデメリットもありますが、重量ごとに複数のケトルベルを用意する必要がないので置く場所がない場合に向いています。

ダンベルセットをお探しの場合はダンベルページをご覧ください。


価格・スペック一覧(2018年)


メーカー商品名4kg8kg12kg16kg20kg24kg28kg32kg備考
イサミGet Up ケトルベル2,7975,5948,39111,18813,98616,78319,58022,37740kg迄
IVANKOケトルベル3,8705,9107,5609,72012,42014,58017,28019,44048kg迄
ウエサカケトルベル10,000
(10)
15,000
(15)
20,000
(20)
25,000
(25)
スーパースポーツカンパニーケトルベル4,6446,3727,8849,39611,12416,74048s迄
スーパースポーツカンパニーケトルベル(ラバーコーティングタイプ4,6446,3727,8849,39611,124
ニシ・スポーツケトルベル2,6244,3745,7348,262
ボディメーカーケトルベル2,0734,1476,2208,29410,36840kg迄
マーシャルワールドケトルベル2,7004,2125,7247,2368,74810,26013,28440kg迄
ワイルドフィット天山クラシック4,2006,0007,4009,10010,00011,40013,80080kg迄
ワイルドフィットカラーケトルベル2,1002,6003,3003,8005,4006,600
※商品名は販売メーカー又は楽天市場等の通販販売店ページへリンクしています。


販売終了・取扱不明

メーカー商品名4kg8kg12kg16kg20kg24kg28kg32kg備考
ALEXケトルベル トライアルタイプ2,9404,6206,3008,0859,87011,76016,69540kg迄
ワイルドフィットラピスラズリ12,70014,60016,70019,90022,900